Agri Manager(アグリマネージャー)

Agri Manager for Smart Agri ~ アグリマネージャー ~

Agri Manager’s Focus

農業の6次産業化に必要な栽培•生産•販売•顧客•人事などの経営管理機能や、AIやビッグデータを活用したIoT時代のスマート農業実現を支援します。
Agri Managerは、農業経営を成功に導くSmall ERPの役割を果たしています。日々の栽培管理から、商品や資材の入出庫管理、商品別・顧客別の損益管理など、農業経営全般をカバーし、同時にChatterを活用した情報共有が可能です。Agri Managerは日本語のほか英語もサポートしていますので、多くのユーザのグローバルな活動に活用いただけます。

Agri Manager also supports English to help multinational organizations.

Agri Manager is an application to support growers to manage daily tasks, cultivation and agricultural management.

This Japan-made application covers Japanese Good Agricultural Practice processes and you can also customize this model to meet your needs.

Agri Manager primarily consists of:

  • Task data
  • Cultivation management
  • Inbound inventory data
  • Outbound inventory data
  • Beginning inventory status
  • Real time inventory status
  • Financial data
  • General management
  • Process management
  • Shift management
  • Cost management

  • In addition, this application can provide powerful functions to share information within different groups (up to 5,000 members), schedulers, etc.

    This application is built at cloud platform and easy to use when you complete sign-up.

    Agri Manager as a small ERP system for agriculture:

    Agri Managerには作業内容のDB化や認証取得に向けた栽培・収穫管理機能を実装。APIを利用した外部データや圃場のセンサーとの連携が可能です。またリアルタイム在庫や6次産業化をサポートする製造・品質管理機能はサプライチェーンを強固にします。収益性分析を行う経営管理機能や勤怠にキャリアディベロップメントプランを加えた人事労務管理機能を備えています。

    Agri Manager as a basis for smart agriculture:

    Agri Managerの標準機能である情報共有ツールを活用し、組織内外の5000名までの登録メンバーと情報を交換できます。顧客からの問合せや注文に対して、素早くメンバーに状況を確認したり一斉に情報発信するなど、タイムリーな対応が可能です。更に圃場で起きている事象に対し、画像共有するなどの対応が図れます。また外部の基盤と連携したビッグデータを使い、構築したAIの解析結果を活用したスマート農業実現を支援します。

    Agri Manager as a platform for global operations:

    Agri Manager is supporting international activities to run businesses outside of home country. Global standard platform can help users develop firm and reliable operations under bilingual environment.

    アグリマネージャー(Agri Manager)には農業工程管理(GAP)に必要な項目を標準で搭載するほか、認証取得のためのプロセスを追加する柔軟なカスタマイズが可能です。またプロジェクトやスタッフ別に業務を管理するヘルパープランナーを実装し、案件別情報を始めスタッフの勤怠、シフト、育成管理をサポートしています。

    Agri Managerの役割

    農作物の安定生産に必須の栽培計画立案から作業をデータベース化する栽培管理機能を始め、収穫管理や生産した作物の入出庫を把握する在庫管理機能、6次産業化をサポートする製造、ロット等の管理が可能です。また、日々の活動経費の管理や、顧客別売上分析などを行う経営管理機能を実装しています。レポートやダッシュボード等の分析機能も充実し、情報共有機能がコラボレーションを支援します。マルチデバイス対応のため、スマホやタブレットを利用したデータ入力や過去データの参照が可能です。

    Agri Managerを通じたIoT時代の農業経営

    Agri Managerと外部データをAPIで連携することで、気象や地理情報など外部のビッグデータの活用や、AIを利用したデータ解析を可能にします。さらに、圃場に設置したセンサーとの連携で定期的にデータを取得するなどの農業ICTソリューションが実現します。

    Agri Managerを通じたスマート農業への取組み

    ドローンを使用した農薬散布が行われるなど、IoT環境の活用は競争力強化に必須となっています。Agri Managerがスマート農業の実現を支援します。

    Agri Managerを通じたAI活用とデータ連携

    農業ビッグデータの活用は生産性向上につながります。信頼性の高い強固な基盤に立つAgri Managerなら、安心安全に外部基盤データとの連携が可能です。

    Agri Managerを通じた農業の収益力向上

    Agri Managerを利用しデータを一元管理することで、営農情報をデータベース化し、オペレーションの効率化を支援します。従来スプレッドシートや手書きメモで行っていたデータ管理プロセスをAgri Managerに置き換えることで、業務時間の短縮化を図り、きめ細かい顧客対応を始め作物の中長期生産計画や商品の企画、認証取得に向けた準備等にその時間を振り向けていただけます。

    Agri Managerを通じた農業の将来の担い手づくり

    栽培・製造・販売だけでなく、人材育成計画を立てそれを実行しモニタリングする、人事管理機能を備えています。高齢化が進む状況の下、農業経営に関する有形・無形の様々な資産を可視化し次の世代に継承すると同時に、後継者育成を行うためにAgri Managerが役立ちます。

    カスタマイズを考慮したAgri Managerの各種マスタ類

    栽培、製造、販売、会計、管理等のマスタ類がデータベース化を快適にします。

    Agri Managerの導入事例はこちら

    https://www.agrimanager.co.jp